茨城県稲敷市のデイサービス・居宅介護・訪問介護の
「NPO法人認知症介護家族の会うさぎ」

受付時間 8:30~17:30

代表挨拶

  1. HOME
  2. 代表挨拶

ご挨拶

特定非営利活動法人認知症介護家族の会うさぎは、認知症の人と介護家族及び地域の人々に対して、認知症介護普及啓発事業、介護相談事業、介護家族交流事業、介護保険法に基づく通所介護(介護予防通所介護)を行うために平成23年8月22日に設立いたしました。 これらの事業を行うことで、認知症介護家族のみならず地域の人々 の認知症への理解が深まり、認知症の人とその家族を地域の人々で支える意識が啓発されることを目的としています。さらに地域の他施設や団体などと協働して実際に活動することにより、地域社会における福祉等のサービスの質が向上していくことも目的の一つとしております。 「認知症介護教室」は認知症介護普及啓発事業として、「認知症カフェ」は介護相談事業、介護家族交流事業として年に1~2回行っております。今後は「こども認知症介護教室」なども企画しており、高齢者や介護世代の人たちだけなく、対象の年齢層を広げ活動していく考えです。 介護保険法に基づく通所介護(介護予防通所介護)は、平成23年12月19日に開設しました。利用者様及びご家族の要望を尊重しつつ、利用者様が自立した日常生活を営むことができ、さらには認知機能が活性化するように、一人ひとりに合ったサービス提供を心掛けています。 居宅介護支援事業所うさぎは平成28年6月1日に開設しました。要介護・要支援状態にある利用者様に可能な限り居宅において、その状態に応じて自立した日常生活を営むことができるように関連する機関と連携を図りながら、支援を進めております。 訪問介護うさぎは令和2年5月18日に開設しました。要介護状態・要支援状態にある利用者様に対し、心身の特性を踏まえてその方の状態に合った支援を行い、自立した日常生活を居宅において営むことができるように訪問介護を提供することを目的としています。 以上のような活動を通して、地域の人々との温かい交流が少しずつ広がっていくことを心から願っております。どうそ宜しくお願い申し上げます。

理事長 諸岡 明美